暇つぶしに最適?

暇つぶしに最適?

夫が毎晩残業で深夜帰宅、食事時間があまりに遅すぎて不健康な生活を懸念した夫から、夕飯はいらないと言われ、私は一気に家事をすることが減ってしまいました。
特に夜の時間を持て余すようになり、仕事も辞めていたので、なんとなくネットサーフィンをする中、誰かと話がしたくて、つい出会い系サイトで年齢と未婚だと偽ってチャットをしてしまいました。

若くサバ読みして独身だといっても皆が皆信用してくれることにうれしくなり、ついつい調子に乗って、飲みに行くと誘われていいよと返事をしてしまいました。

でも本当に会うことはあまり考えていなかったんです。
連絡ツールを出会い系サイトのメールとチャットから、LINEに変更し、毎日やり取りを始めると、そこそこいい会社に勤めているエリートサラリーマンだということ、会話の中で、なかなかのおしゃれさんだというのもわかり、会ってみたくなりました。

もともとアパレルの仕事をしていた私は、ダサめな夫の服のセンスをすべて私色に変えてしまったんですが、おしゃれな男性が大好き、もっとファッションの話などをしたかったんです。

会ってみて、とにかく気が合う、話が途切れないこと、思った通りセンスのある彼に、もっと早くに出会いたかったと思いかけたとき、彼からも同じ言葉が出てきて、心を射抜かれてしまいました。
恋に落ちたらもうやることは一つですよね。

私たちは何度目かのデートで本当に体の関係を持ってしまい、今でもたびたび会う仲を続けています。
夫は相変わらずの残業三昧で私が彼とセックスをして帰ってきてもまだ帰宅していません。
こううまく不倫ができてしまうと、私の方にも罪悪感があまり生まれず、夫には、高校の時の友達がたまたま近所に引っ越してきたから、ときどき女子会に出かけるけど、と話すと、逆に残業ばっかで申し訳ないと思っていたからそうやって楽しんでくれているほうが助かるとも言ってくれて、なんかお墨付きをもらったかのような気持ちで彼の自宅を訪れてしまっている自分がいます。

わかっているんですよ。悪いことをしているということはすごい自覚しています。
でも、とにかく不倫相手といると楽しいんです。
気が合う人とのセックスは、流れも好みの体位も一緒、やりたいことも一緒、夫よりも深く繋がっていられる気持すらします。

彼も、お前との肌がいちばん合うことにびっくりしていると言っていて、彼は出会い系を結構使って若い彼女とかも相手にしてきたのに、5歳も年上の人妻にハマってしまうとは思わなかったと言うんです。

会って体の関係になってから、私は年のサバ読みと既婚者だと告げました。これで振られたらもうしょうがないという気持ちで言ったのに、彼はもう離れられないから、と言い切りました。
求められることのうれしさを知ってしまい、私も彼から離れられません。

夫の残業は今後も続くでしょう。
その間私は私の残業時間を楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です